虫歯よりも怖い「歯垢」とは|ブログ|広島の胡町駅より徒歩4分、歯列矯正をはじめさまざまな治療を行なう南青山デンタルクリニック広島医院

ご予約は
お電話で
082-504-7733
診療時間 月・火・金 / 9:00〜13:00 14:30〜18:30水・土 / 9:00〜13:00 14:00〜17:00
CONTACT
ブログ Blog

虫歯よりも怖い「歯垢」とは

歯垢(プラーク)とは、単なる食べカスのことだと考える方も多いのですが、全く別のものです。

歯磨きを怠ることで、食べカスと菌が合体し、歯垢となります。

思考の中ではどんどん細菌が増殖していき、その数はなんと1mgにつき約1億個以上とも言われています。

歯垢は虫歯の原因になるものですが、それ以上に、歯垢によって引き起こされる歯周病が非常に恐ろしいとされています。

また、歯茎から細菌が入ってしまうと、「糖尿病」や「心筋梗塞」といった深刻な病の原因にもなりかねません。

歯周病で歯茎が下がってしまうと、元に戻すのはとても大変です。

さらには、歯垢から放出される菌が舌に付着してガスを発生させることで口臭の原因となり、知らず知らずのうちに周囲の人に不快感を与えてしまうこともあるかもしれません。

このように、歯垢がいかにわたしたちの身体に悪影響を与えるのか、お分かりいただけたでしょうか。

毎日の歯磨きの際は、歯垢をしっかり除去することを意識して取り組んでみてください。

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

完全予約制
ご予約はお電話で受け付けております
082-504-7733

月・火・金 / 9:00〜13:00 14:30〜18:30
水・土   / 9:00〜13:00 14:00〜17:00
休診日 / 日・木・祝日