古い歯ブラシで歯磨きすると・・・|ブログ|広島の胡町駅より徒歩4分、歯列矯正をはじめさまざまな治療を行なう南青山デンタルクリニック広島医院

ご予約はお電話で 082-504-7733
診療時間 月・火・金 / 9:00〜13:00 14:30〜18:30水・土 / 9:00〜13:00 14:00〜17:00
新規ネット
予約はこちら
ブログ Blog

古い歯ブラシで歯磨きすると・・・

みなさんご存知の通り、歯ブラシの寿命は1ヶ月ほどと言われています。

だいたい1ヶ月ほどで、毛先の弾力が失われ、根元に汚れや菌が溜まっていってしまうのです。

 

弾力のない歯ブラシで歯を磨くことで、歯や歯茎を傷つけてしまうというリスクが生まれます。

また、毛先が開いた状態の歯ブラシでは、施工除去力が40%も低下するとも言われており、せっかく丁寧に歯磨きをしても、汚れが残ってしまう場合があります。

 

もし、1ヶ月経たずに毛先が広がってしまうという方は、力を入れ過ぎてしまっている可能性があります。

余計な力をかけると歯茎に傷がついてしまいますので気をつけましょう。

 

毎日行う歯磨きですので、痛んだ歯ブラシでは不衛生ですし、歯磨き自体の効果もマイナスになってしまいます。

 

清潔な歯ブラシできちんと歯磨きし、口内の健康を維持していきましょう。

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

完全予約制
ご予約はお電話で受け付けております
082-504-7733

月・火・金 / 9:00〜13:00 14:30〜18:30
水・土   / 9:00〜13:00 14:00〜17:00
休診日 / 日・木・祝日