乳歯のケアの大切さ|ブログ|広島の胡町駅より徒歩4分、歯列矯正をはじめさまざまな治療を行なう南青山デンタルクリニック広島医院

ご予約はお電話で 082-504-7733
診療時間 月・火・金 / 9:00〜13:00 14:30〜18:30水・土 / 9:00〜13:00 14:00〜17:00
CONTACT
ブログ Blog

乳歯のケアの大切さ

お子さんの乳歯、大切にしていますか?

乳歯(子どもの歯)は永久歯(大人の歯)の土台となる、非常に大事な歯です。

成長につれて永久歯に生え変わるため、乳歯は少しくらい虫歯になってしまっても大丈夫!と考える方がいらっしゃいますが、これは大きな間違いです!

抜けてしまった後に生える永久歯にも影響を及ぼすのです。

乳歯に虫歯が多いと、永久歯も虫歯になってしまう確率が上がります。

さらには、乳歯の虫歯を放っておくと、永久歯の歯並びに問題を起こしたり、顎や脳の発達にも関わります。

乳歯のケアはのちに生える永久歯のケアにつながります。

いずれ抜けてしまう歯、といって乳歯の虫歯をそのままにせず、乳歯だからこそ大切にケアしてあげるべきです。

小さなお子さんの場合はきれいに歯磨きするのが難しいので、磨き残しのないよう、大人の方の手で最後の仕上げを行ってくださいね。

 

完全予約制
ご予約はお電話で受け付けております
082-504-7733

月・火・金 / 9:00〜13:00 14:30〜18:30
水・土   / 9:00〜13:00 14:00〜17:00
休診日 / 日・木・祝日